バーに出会いを期待していくのであれば一人で行くことをおすすめします。

MENU

バーなどに繰り出す

異性との出会いの場として、バーなどに繰り出すという方法もあります。
バーなどでアルコールが入っている状態だと相手だけでなく、自分も気分が大きくなり声をかけやすいという方なども多いのではないでしょうか。

 

バー

バーという響きで最近ではガールズバーなども有名ですが、通常の静かなゆったりとしたバーなどで出会い、結婚まで繋がった方も少なくありません。

 

ある種、半分ナンパに近いものがありますがお互いに酔っている状態の場合もあるため、声をかけやすいかもしれません。そこである程度の時間を過ごすことで共有感のようなものも出てくるので、異性との出会いの場として良いかもしれません。

 

バーでは、1杯のお酒である程度の時間を過ごせるので、長居して相手探しや声がけ、逆ナン狙いの人には経済的にも助かるかもしれません。

 

バーでの出会いを見つける際に重要になってくるのが、バーの場所やタイプを選別することです。

 

地域や街によって客層も変わってきますし、そこで使用する投資金も変わってきます。

 

例えば、六本木や西麻布のバーなどは雰囲気も良く、女性の質も良いかわりに値段が少々張ったり、軽くて日頃から遊んでいる人が多いというのも事実です。

 

自分がどういったタイプの相手を求めているかによって、繰り出すバーを選別する必要があります。

 

また、バーの良い部分として、必ずしも毎回異性探しが目的でなくても、そこでお酒を飲んでいることで店内のどこかで女性が見ていてくれるということもあります。
もちろん、ある程度通っている常連になった方が逆ナンの可能性では有利ですが、バーという性質上1人で飲んでいてもおかしくないですし、1人でいることで相手も声をかけやすくなるので、友人や誰かと行くよりも逆にチャンスかもしれません。

 

そういった状況がバーに繰り出して異性と出会う方法として有利な点かもしれません。
一人で気軽に行けるのも居酒屋などに比べてバーの良い部分でもあるので、是非、異性探しにバーなどに繰り出してみてはいかがでしょうか。